記事一覧

結の里で

Yちゃんとおてつだいに。  田んぼの畝の草を刈り、黒豆の種を蒔く。秋には美味しい黒豆枝豆が~栄養たっぷりの水で育った枝豆はほんとに美味しい。田んぼの泥と、藁と水をまぜて練って、塗りつけると壁になる。感動。山に薪拾い。あるものを使って暮らし、生きていく。大切にしていきたい。...

続きを読む

里山整備

今日は結の里の里山整備の日。すっかり秋。葉と葉の重なりが美しい。稲穂と黒豆。山からの栄養豊富なお水のおかげで、立派に育ってます。今日の作業は、道作り。木と木に丸太を渡し、落ちている木の枝や葉、土を詰めて押し固める。道が出来、山もきれいになり、自分の心もすっきりです。...

続きを読む

7月の里山整備

第2金曜は、結の里での里山整備の日。 整備の前に、カーダー(羊毛をほぐす道具)の使い方を、紡ぎの先生むっちゃをに教えてもらう。 本を見ながらしてみたが、なかなか上手くいかなかった。教えてめらうと、すぐ出来ました! これで、紡ぎ始めれます。 今回の整備は、川の掃除、焚き火。 石を積んだり、石をどけて川の流れを変えたり、半分川遊び気分での作業です。 綺麗になりました♪川遊び、素麺流し、虫、かえる…泥遊びもできま...

続きを読む

どくだみとよもぎ

昨日は、結の里へ。 朝は『4分の1の奇跡』の上映会。 一番心に残っている言葉は、難病で亡くなった幸恵ちゃんの「自分にうまれて大成功」私はまだまだ常識の無い人間だし、いい母にもなれてないけど、自分にうまれて、こんな自分で大成功と思えます。母と父を選び、娘と息子に選んでもらい、出逢えた方々のおかげで、今、ここにいます。7月まで、結の里や、場所を用意してくだされば、出向いて上映会していただけますので、興味の...

続きを読む

日曜③

日曜、最後は結の里へ。ちょうど、野草酵素のワークショップの最終日で、主催者のAさんもいらして、一緒にお茶しながらお話。 野草話いろいろ。私はお二人のお話を聞いていただけだけど、すごく力をいただいた気がして、いつもと違った感覚だった。 野草はお宝。ほんとにそう思う。 私は、吉野の桜より、そこらに咲いてる野草の葉や花を見たときの方が心が喜ぶ。 大満足の1日。 帰って、娘とぎょうざ作り。 ぎょうざにこそっと野草...

続きを読む

プロフィール

ははのて

Author:ははのて
台湾式リフレクソロジー(若石)
黄土薬草蒸し
昔ながらの暮らしを取り入れ 日々を過ごしたい。