記事一覧

雨に感謝

雨の日は畑仕事はできないので、長くは続いて欲しくはないけど、雨の降った後の畑に行くときは、わくわくする。芽が出始めたレタスや水菜はぐんと大きく大根は芽が出てた!さやいんげんの蔓も、支柱に上手に巻き付いて。皆、生きてるなぁ 畑には、命が沢山。その命をいただいて、ますます元気になりそうです。...

続きを読む

自分の畑

今日は、Tさんのご指導のもと、畝作り。備中でよく耕し、雑草を取り除き、畝を立てていく。1人2mずつの畝。思い思いに耕す。翌日1人、妄想。どこに何を植えようか肥料はどうしようか 子供達にどういう形で関わっていってもらおうか 考えがまとまらない時は流れにまかせてみよう今できる事を、こつこつと積み重ねながら。...

続きを読む

一ヶ月の成果

畑を始めて一ヶ月。Iさんからの鈴蘭水仙EさんからのキャベツTさんからのチンゲン菜ご近所の皆さんのおかげで畑らしくなってきました。これからは、畑の時間が増えていきそうです。 早起きも、やっとできそうです☆...

続きを読む

文句を言いながらも

かえるも減ってきたので、娘、初めての畑。花植えて、わけぎ用の穴掘って、水やり。その都度、なんやかんや文句を言いながらも、いつもと違う会話が出来て、いい時間。息子と友達には、畝を耕してもらう。 こちらは 「あつい!疲れた!」と、叫んだり、笑ったり。 にぎやかな畑の時間でした。土はいろんなものを吸収してくれるし、与えてもくれる土のある暮らし、想像以上。全てここにあった。 願ったこと全てが。...

続きを読む

生ききる

9月9日、母が亡くなりました。一月に後三ヶ月と余命宣告されていたみたいですが、余命宣告されている事は、私と妹は知りませんでした。二月。私は母に、娘の卒業式に着るスーツを頼んだ。三月。母の体調は良くなった。夏までは、ミシンも踏んで自分の事もできていた。亡くなる二週間前。動くことはしんどくなる。一週間前。「入院しよかな」と言う母に「私が戻ってくるから、在宅看護にしよ」と妹が言ってくれて、在宅看護が始まった...

続きを読む

芽がでた

実家から運んできたレモンバーム。枯れてしまったかなと思っていたら、新芽が。枯れた枝や、近くの雑草を抜いて株元に。息子と植えたジャガイモ。土を押し上げて、立派な芽が出てきました。感動。一個のじゃがいもさて、何個に増えるでしょうか?...

続きを読む

晴耕雨読

雨の日は、畑仕事はお休み。図書館で本を借りて、勉強。慣行農業有機自然農畝のたて方肥料のやり方植え方やっぱり、色々なやり方がある。第一希望は、自然農。でも、今の畑の場所では難しそうなので、松永さんに学びながら、無農薬、有機で挑戦。自然農でも、少し育ててみて、違いを見てみたいと思います。今日は、紫キャベツ家で育てていた、ローズマリー春に結の里さんから分けていただいた、のびるを植えました。お花も、無事根...

続きを読む

初級プロ養成講座

以前、定期的にあしもみさせていただいていて、自分でも出来るようになりたいと仰られていたIさんから、「のまどさんであしもみ学びます」と連絡いただき、今月から始められます。初級プロ養成講座は、私は26歳の時に取得しました。まずは自分のあしもみから始まり、次は家族。 私には効果覿面で、浮腫み体質が改善され、体調も整い、心にも反映されました。あしもみを学んで、一番良かった事は、全身緩むことによって、自分で自...

続きを読む

プロフィール

ははのて

Author:ははのて
台湾式リフレクソロジー(若石)
黄土薬草蒸し
昔ながらの暮らしを取り入れ 日々を過ごしたい。