記事一覧

生ゴミ堆肥

友人が、お知り合いになられた方から教えもらった堆肥作りの方法。材料は、生ゴミ、糠、土、水だけ。色々な堆肥の作り方を、見たり聞いたりしたけど、一番、しっくりきた。本当は、土嚢袋で、たねを作ってから、生ゴミを入れていくのですが、まずは、時間はかかるが、お手軽な方法を試してみた。穴をほって、生ゴミ、糠、土、水をまぜたものを埋め、土をかぶせる。土嚢袋をのせて、完成。 二ヶ月位で堆肥になるみたいなので、二ヶ...

続きを読む

じゃがいも 収穫

9月4日息子と植えた、種芋。9月15日地面を押し上げ、芽を出し、花を咲かせ12月10日沢山のじゃがいもに増えました。がんばった、種芋さん。種芋と気づかず料理して食べたら、しゃきしゃきして、全く美味しくありませんでした…蒸して、揚げて、フライドポテトに~こちらは、ちゃんと美味しかったです。じゃがいもは、春より秋じゃがの方が美味しくできるみたいですよ☆ 沢山の感動をありがと~...

続きを読む

早朝畑に行くと、全体的に白い畑。やっと、霜がおり始めた。で、白菜の冬支度。寒さから守るために、紐で結ぶ。他の方は、もう収穫を終えてるのに、影も形も無かったブロッコリー。やっと、出てきました~...

続きを読む

まつなが畑 これから

まつなが畑のスタッフが集い、お昼ご飯を食べ、これからを話し合った。メンバーは、染め物のシガセイサクショさん、色とリズムさん、援農担当のさおりさん、ランチ担当のなかもっちゃん。なかもっちゃんのお野菜いろいろ。みずみずしくて美味しかった。まつなが畑のお野菜たっぷりのおでん。卵は、のらのわさん。聖護院大根、秋じゃが、人参、里芋…おでんに人参、初めてでしたが、彩りもきれいで美味しかったです。羽釜ご飯も、サイコでし...

続きを読む

沢庵 二年目

まつなが畑で沢庵作り。糠、砂糖、塩、果物の皮などを混ぜて大根と順番に詰めていく。 沢庵とご飯とお味噌汁があれば、幸せ。...

続きを読む

気の向くままにあちこちへ

黄土よもぎ蒸し吉野畑結の里内職琵琶湖 カタカムナ新しい出会い新たな形一旦手放すもの2016年に向けての準備の一年も後少し。また、一つずつ書いていきます。 ははのて 谷川 令子 reicocoro58@docomo.ne.jp...

続きを読む

プロフィール

ははのて

Author:ははのて
台湾式リフレクソロジー(若石)
黄土薬草蒸し
昔ながらの暮らしを取り入れ 日々を過ごしたい。