記事一覧

黄土よもぎ蒸しとは

韓国で600年以上前から産後に行われていた療法で、肛門と子宮の粘膜からよもぎの蒸気を吸収させ、下半身から温める、民間療法。

蒸気を粘膜や皮膚から吸収させ、血液循環をよくし、新陳代謝促進や低体温改善、疲労回復、美容に効果があります。

黄土自体に、解毒、浄化作用があり、遠赤外線によって体の芯まで薬草の有効成分を送り届ける事ができます。

足蒸しでは、座器に足をのせ、下半身を温めます。

足蒸しだけでも、全身が温まり、足裏は柔らかくなります。

その後、あしもみをすると、いつもより深くまで届きます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ははのて

Author:ははのて
台湾式リフレクソロジー(若石)
黄土薬草蒸し
昔ながらの暮らしを取り入れ 日々を過ごしたい。