記事一覧

母と子








4年生の時「私は、前には出ないで、サポートする役割やねん」
そう言い切った娘。

数秘を学んだ時に彼女は②サポーターを持っていたので、納得。 

彼女が選んだ歩みの邪魔をしない
環境を整え、形になった時、目いっぱい一緒に喜ぶ

私に出来るのは、これだけ。



息子も

迎えにいったら、友達の弟達と遊んであげていて、ママ友に感謝され、
その帰りに寄ったタコ焼き屋さんでは

「このこいい子やね~
この子だけやねん、いつも、笑顔で手振ってくれるの。」と、涙が出そうな位嬉しい言葉をいただいた。

息子は、照れていた。

その日は、私自身が、気の合う仲間と楽しく集っていた日。



私は、私に専念。

それが、彼らに伝わるから。



娘の絵の才能。
息子の子供好き、愛嬌。

両方、旦那の血だな…

でも、その才能を活かすも殺すも、
母の在り方次第なのかも。

そして、家族仲良くがなにより大切。

私が、目指すシンプルな暮らしの為にも。

地球の平和の為にも、欠かせない大切な事。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ははのて

Author:ははのて
台湾式リフレクソロジー(若石)
黄土薬草蒸し
昔ながらの暮らしを取り入れ 日々を過ごしたい。