記事一覧

6日(日)リック羽曳野 ワークショップパーティー



夏休みのお疲れを癒すひとときを🌱

お子さまへの簡単あしもみもお伝えします👣

今の時代、子供もお疲れ気味。

心も体も。

お母さんのあしもみで、
子供達は安心感に包まれ、
様々な悩み、問題、
解決へと向かう気がしています。



中1、中3の我が子達。

中3娘。

産まれた時から、アトピー体質。
 
小学校に入り、喘息発症。

病院で、この子は肺が小さく、薬を飲み続けないといけないと言われ、
「薬無しでも治るはず!」と思い、
毎晩のあしもみで、約半年後、喘息完治し、それ以来発症せず。

息子が産まれ、二人きりの時間がなかったけど、息子を寝かしつけてからのあしもみの時間は、心地の良い時間で、いつも話さない話も沢山しました。

今は、塾には行かずで、教科書、参考書で受験勉強中。

合間に、自分の好きな手仕事してい息抜き。

自分をしっかり分かっていて、
好き、得意を大切に生きています。


中1息子。

予想外の言動が多く 怪我も耐えなかった。
友達関係にも悩み、泣いて帰ってくる日も。

けんかし、泣かし、泣かされ、
ひとつひとつ解決し自分の力に。

小3からはゲーム三昧。

小5位からは、肥満気味。
すごいお腹でした…

その息子も、中1になり、テニスクラブに入り、
クラブ三昧で、体は引き締まり、
筋肉アピールするまでに😅

ここ数年、
ママ友、先生、近所の方々から、
「いつも、笑顔で挨拶してくれるから嬉しいねん。手を振って👋」
とか、
「手伝いしてくれて、助かった~」
と言ってもらえる事が増え、それが何より嬉しいです。(家では、何もしません😅)

もう一つ嬉しい事は、
クラブを始め、
「ママ~、あしもみして~」と言ってくれるようになった事です。

触れ合いながらの会話。

お互い緩んで、深いところで繋がれます。




お待ちしています🌱

ご予約受付中👣

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ははのて

Author:ははのて
台湾式リフレクソロジー(若石)
黄土薬草蒸し
昔ながらの暮らしを取り入れ 日々を過ごしたい。