記事一覧

たくあん作り①

念願のたくあん作りのお手伝い。


大根を抜いて、
葉の真ん中の部分を取る。



洗う。



2本一組でくくる。



干す。

二週間後に、浸けます。


浸ける時に必要な、柿やみかん、りんごの皮。

渋柿の皮捨ててしまった…

かき、かき、かき…
と思っていたら、友人から
「柿とみかんとりんごとレタスいらん?」とメール。


量的には足りないけど、ちゃんとやってきました。
実は美味しくいただいて、皮は干して、保存しておきます☆


今日は、娘も少し手伝ってくれました。

私的には、もっと手伝ってほしかったのですが、
松永さんが最後に
「見てくれるだけでいい」と言ってくれて、
そうやな~と気持ちが楽になりました。


いも堀、薪割り、もちつき、集い、美味しい野菜料理、雪、布ナプキンの会

彼女は、まつなが畑で四季折々を感じ、色々な経験をさせていただきました。

中学になれば、訪れる事は無くなるかもしれませんが、小学生時代に畑で小屋で過ごした時間は、彼女の深くに刻みこまれています。

いつか、娘へと伝えていくために、今、私が教えていただいている。

心から感謝。


11月29日(土)
暮らしを紡ぐネットワークの集いがあります。

どなたでもご参加いただけますので、興味のある方はまつなが畑のブログをご覧ください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ははのて

Author:ははのて
台湾式リフレクソロジー(若石)
黄土薬草蒸し
昔ながらの暮らしを取り入れ 日々を過ごしたい。